ホーム  >  事業案内  >  ERPシステム導入

ERPシステム導入

得意分野

  • SAP(会計、販売在庫管理、生産管理)
  • SAP連結会計ビジネスインテリジェンス
  • Oracle 会計システム(GL、AR、AP、CE、FA)、その他

実績

連結会計&個別会計&管理会計システム

概要
外資系連結子会社のIFRS対応プロジェクト
主な機能
  1. E.U.本社への連結会計対応としての月次決算報告(IFRS対応)
  2. 顧客別収益分析と損益分岐点CVP分析
  3. 中期計画予想/実績管理
  4. 会計監査(SOX404)対応
  5. システム監査(COBIT4.0)対応
  6. IT管理会計
  7. プロジェクト管理会計
構成特徴
  1. SAP連結会計ビジネスインテリジェンス
  2. Oracle 会計システム(GL、AR、AP、CE、FA)
期間
  1. 影響分析   3ヶ月
  2. 計画&設計   2ヶ月
  3. 開発&テスト   2ヶ月

トップへ

シリコンバレー半導体製造装置会社のSAPシステム

概要
日本へ進出した多国籍精密機器会社のSAP導入プロジェクト
主な機能
  1. US-GAAPベースの会計システム導入
  2. 管理会計システム導入
  3. 販売・在庫管理システム導入
  4. 生産管理システム導入
  5. M&Aに伴うシステム分析とSAPの導入
構成特徴
  1. SAP(FI、CO、SD、MM、PP) のAsIsToBe分析
  2. インフラ導入
期間
約5年間でM&Aした各社にSAPを導入

トップへ

通信事業者向け会計システム

概要
大手通信事業者に向け会計システムで、WEBオンラインシステム及びCOBOLのバッチシステムの開発
主な機能
  1. ホストシステムと連携するWEBオンラインフレームワーク
  2. 固定資産管理システム
  3. 財務会計・管理会計システム
構成特徴
基幹系システムがCOBOLのシステムでそのCOBOLの資産を活用する為に、JAVAとCOBOLをオンラインでメッセージI/Fするトシステム構成
稼動環境
  1. OS : AIX、MVS
  2. DB : DB2
  3. ミドルウエア : Websphere 、CI CS
  4. 言語 : Java,COBOL,Shell
  5. 開発ツール : Eclipse3.0
開発期間
8ヶ月 (2006年11月~2007年6月)
期間
  1. フレームワーク : 30人月 内 オフシュア開発規模 20人月)
  2. 業務システム : 100人月 内 オフシュア開発規模 60人月)

トップへ